JavaScriptが無効な場合、一部の機能が使えない恐れがありますので、JavaScriptを有効にしてください。


活動報告



ハワイ大学オンライン講義実施、140名が参加

2021年7月14日更新

7月14日(水曜日)、ハワイ大学のFrankie Zhu博士によるオンライン講義「宇宙探査ロボット開発と女性理系研究者のキャリアパス」を実施しました。本校から40名の生徒が参加したほか、愛媛県立松山南高等学校、埼玉県立熊谷女子高等学校、群馬県立前橋女子高等学校、栃木県立宇都宮女子高等学校とオンラインでつながり、計140名の生徒や教員が参加しました。

講義ではZhu博士のこれまでの研究や、宇宙探査ロボットの開発にかかわるようになった経緯、女性研究者として経験した困難な出来事とそれをどのように乗り越えてきたのかなどについてお話くださいました。その後、英語での質疑応答が行われ、生徒たちは宇宙開発やジェンダーギャップなどに関して積極的に質問しました。事後アンケートでは、「宇宙探査ロボットへの興味がわいた」「Zhu博士のような方にこれまでお会いしたことがなかったので、そのような立場でこその考えを聞けて自分の新しい考えの参考になりました」「『性差別を受けた時、ただ落ち込むのではなく怒るべき』という言葉が最も印象に残り、(仕事に)apply, apply, apply!とおっしゃっていたように自分の将来を変えるためには積極的な行動が大切だと感じ、その姿勢を見習いたいと思った」などの声が寄せられ、生徒たちは大いに刺激を受けたようです。他校生徒からは、「他校の英語の流暢さに驚きました。ネットを通じて、ほかの学校とも交流してみたいです」「英語で講義を聴くことで、海外の大学の講義を疑似体験することができて、楽しかったです。また、他校の高校生と共に講義に参加できたので、とても良い刺激になり有意義に過ごすことが出来ました」など、他校との交流を有意義に感じたというコメントがありました。

hawaiiZhu1  hawaiiZhu2

イベント報告(年別)

SSH報告(年別)

SGH報告(年別)