JavaScriptが無効な場合、一部の機能が使えない恐れがありますので、JavaScriptを有効にしてください。


活動報告



iPS細胞研究所とスーパーカミオカンデ、カムランド見学

2017年8月31日更新

8月27日(日曜日)~28日(月曜日)に、3年生理系選択者のうち希望者18名を対象として、生物学・物理学フィールドワークを実施しました。このフィールドワークはお茶の水女子大学理系女性教育共同開発機構との連携研究プログラムとして一昨年度より行われています。
1日目に京都大学iPS細胞研究所にて臨床応用研究部門の櫻井英俊先生と竹中菜々研究員、国際広報室の中内彩香研究員による講義および研究所内の見学、2日目は岐阜県飛騨市に移動し、東京大学宇宙線研究所の関谷洋之先生と東北大学ニュートリノ科学研究センターの中村健悟先生による講義およびスーパーカミオカンデとカムランドの実験施設の見学を行いました。
生物学と物理学という、研究対象や手法の全く異なる研究施設を訪問しましたが、どちらにおいても科学の最先端で未知の領域に挑む研究者のみなさんから直にお話を聞くことができました。将来、理系の専門知識を身につけて社会で活躍したいと考えている生徒にとって、大変刺激的で有意義なフィールドワークとなりました。

1 2 3 4 5 6

イベント報告(年別)

SGH報告(年別)