JavaScriptが無効な場合、一部の機能が使えない恐れがありますので、JavaScriptを有効にしてください。


入園案内



入園案内

2021年度入園 入園検定  新型コロナウイルス感染症予防対策について

2020年9月11日更新

  

お茶の水女子大学では、新型コロナウイルス感染症予防対策を実施しております。

お茶の水女子大学では、緊急事態宣言を受け5月末まで入構禁止措置を行っていました。6月以降は感染の拡大と収束の状況に応じて、大学の閉鎖(入構禁止)を段階的に解除(緩和)しているところです。

家庭内等での感染も増加傾向にあります。皆様におかれましても、感染リスクの低減に万全の注意を払い、お子さん、ご家族の健康状態を常にチェックしていただき、構内への入構をお願いいたします。 

  1. 発熱                   (1度程度の上昇を目安として)平熱を上回る発熱
  2. 倦怠感                  全身が重い、だるい感じ、いつもとは違う違和感
  3. 頭痛       いつもより程度、頻度の高い頭痛
  4. 感冒様症状                  、咽頭痛、鼻水、鼻閉
  5. 呼吸困難感                  階段を登る、早足で歩く際の、あるいは安静時の息切れ、苦しさ
  6. 消化器症状                  下痢、腹痛
  7. 味覚嗅覚異常           味や匂いが感じられない、感じ方が弱い

(注目すべき症状に下線を引いてあります。)

●お子さん、ご家族に以上のような症状がありましたら、入構を控えてください

●日程により、サーマルカメラを入口に配置します。検査結果によっては入構できないこともあります。

●入構の際にはマスクの着用を必ずお願いいたします。また、建物内に入るときは、手指の消毒をしてください。

また、入園検定実施中は、3つの密をさけ、自身を感染から守るための適切な行動にご協力ください。

【3つの密 ①換気の悪い密閉空間 ②多数が集まる密集場所 ③間近で会話や発生をする場面】