JavaScriptが無効な場合、一部の機能が使えない恐れがありますので、JavaScriptを有効にしてください。


学校案内



学校案内

基本方針と教育目標

2016年8月23日更新

 本校は、学校教育法第45条の規定に基づいて教育を行い、かつ中学校教育の理論および実際に関する研究並びにその実証をするとともに、学生に教育実習を行わせることを目的とする。

学校教育目標 

 自主自律の精神をもち、広い視野に立って行動する生徒を育成する。

カリキュラムポリシー

1) 自主自律の精神を持ち、広い視野に立って判断・行動し、習得した知識・技能を活用しながら社会の中で他者と協働し、自分らしく生きる生徒を育成する。

2) カリキュラム研究、帰国生徒教育研究、新しい教育課題に対する実践的な研究の成果を生かし、探究する楽しさを見出し、変動する社会の中で主体的に生きる力を育成する教育課程を編成する。

 本校は、上記の目的・目標を達成していくために[教育の柱][研究の柱]を掲げ、他の附属校園と協力して、教育・研究を進めていきます。

[教育の柱]自主的にものごとに取り組み、自分の考えを持ち、他者との協力関係を築くことのできる生徒を育成する。

[研究の柱]乳幼児期から青年期までの教育を人間発達の視点から捉えてカリキュラム開発を行い、各校園の連携のもとに実践・研究をすすめ、その教育効果を評価する。 

指導の重点

1)学習指導
* 基礎的・基本的な学力の充実をはかる。
* 個に応じた、個性を生かす教育を目指す。
2)生活指導
* 基本的な生活習慣の定着をはかる。
* 自主性を伸ばし、自治の意識を高める。
3)進路指導
* 将来を見通し、自己の向上に努めながら、個性を生かす進路を選び、社会に貢献しようとする態度を養う。

学校経営計画・方針

平成28年度学校経営計画・方針

学校評価

平成27年度学校評価(自己評価)報告書

自主自律

関連ファイル / Related Files

» H27学校評価(PDF形式 1,351キロバイト)

» H28学校経営方針(PDF形式 183キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。