JavaScriptが無効な場合、一部の機能が使えない恐れがありますので、JavaScriptを有効にしてください。


お知らせ



2020年

2020年度4月編入 帰国児童教育学級 入学検定について(第三報)

2020年3月19日更新

2020年3月19日

帰国児童教育学級入学検定についてのお知らせ(第三報)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止措置として、新たに対象となる国・地域が発表されました。帰国後14日間検疫所長が指定した場所での待機と公共交通機関の利用自粛が要請されているのは以下の国・地域です。

3月6日発表:中華人民共和国、大韓民国

3月13日発表:イラン(コム州、テヘラン州、ギーラーン州、マーザンダラン州、イスファハン州、アルボルズ州、マルキャズィ 

           州、カズヴィーン州、セムナーン州、ゴレスタン州及びロレスタン州)


イタリア共和国(ロンバルディア州、ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、マルケ州、ピエモンテ州)


サンマリノ共和国:全ての地域

3月18日発表:3月21日午前0時(日本標準時)から、対象国(注)からの入国者が対象となります。

   (注)外務省のHP(https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page6_000379.html)でご確認ください。

 これに伴い、2020年3月25日に実施する帰国児童教育学級の入学検定におきましても、上記の国・地域から帰国後14日間を経ない児童は受検できませんので、ご注意ください。