JavaScriptが無効な場合、一部の機能が使えない恐れがありますので、JavaScriptを有効にしてください。


活動報告



1年必修「教養基礎『数学』I」特別授業 "統計を用いた課題解決"

2018年1月19日更新

1月17日(水曜日)の1年必修「教養基礎『数学』I」の授業に、慶応義塾大学大学院教授 渡辺美智子先生をお招きし、「統計を用いた課題解決」というテーマで特別授業をしていただきました。
授業では、データを分析する力がグローバルな社会で求められていること、社会でどのように統計学が生かされているか、統計学の今後の可能性などについて、ご講義いただきました。生徒は「データをうまく活用することにより、先を予測でき、結果(未来)が変えられる」ということを具体例を通して理解し、データ活用スキルの必要性を実感することができました。
授業後、生徒たちからは「海外では早い段階から統計の学習に力をいれていることに驚いた。自分たちも身につけていきたい」、「データを用いることで客観的・論理的に社会課題について考えられると思った」などの反応が返ってきています。

1

イベント報告(年別)

SGH報告(年別)